ポケカ高騰情報|「ホゲータ AR」今後の高騰予想~販売価格、買取価格、メルカリ相場や価格推移から値上がり予想~

おすすめカード紹介

ポケモンカード強化拡張パック「トリプレットビート」では、「キハダ SAR」という高騰しているカードが収録されているほか、数多くのARカードたちが収録されています。

その中でも「ホゲータ AR」の値上がりに期待していて、今後高騰するのか、今売るべきなのか気にしている人はそれなりにいると予想できます。

この記事では、そんな「ホゲータ AR」の今後の高騰可能性の予想をしていきたいと思います。

また、「ホゲータ AR」の初動価格、各カードショップでの販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移についても触れていきます。

「ホゲータ AR」が気になるポケカコレクターやポケカ投資家の方々にとって絶対に参考になる内容をまとめていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

高騰するの!?「ホゲータ AR」の基本情報

高騰予想をする前に、最初に「ホゲータ AR」の基本情報をまとめていきます。

「ホゲータ AR」の基本情報
「ホゲータ AR」

【性能】

HP    90

逃げエネ 3個

弱点 水

抵抗力 

(わざ)「ぼーっとする 」 無色1

コインを1回投げオモテなら、このポケモンのHPを「30」回復する。

(わざ)「ほのお」 30ダメ 炎1、無色1

収録パック 強化拡張パック「トリプレットビート」

レアリティ 「AR」

封入率 十数%

「ホゲータ AR」は強化拡張パック「トリプレットビート」に収録されているポケモンカード。

「ホゲータ AR」の中でも高騰が期待される、注目カードの1枚といってもおかしくなく、封入率もそこそこ低いレアカードなので、持っている人は大切にしましょう。

コレクションカードの保管用には、下で紹介するスリーブ、ローダー等のグッズがおすすめです。

created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥318 (2024/04/15 16:44:38時点 Amazon調べ-詳細)

「ホゲータ AR」のプレイ、コレクション、高騰評価

「ホゲータ AR」をプレイ面、コレクション面、投資価値としての高騰可能性面から評価すると次のような感じ。

プレイ評価   ★☆☆☆☆

コレクション評価★★☆☆☆

投資おすすめ度 ★☆☆☆☆

「ホゲータ AR」のプレイからの評価は、低いものになります。

この理由は、「ホゲータ AR」は、他のポケモンとして特に優秀なわざを持っていないからです。

「ホゲータ AR」の技は「ぼーっとする 」と「ほのお」と言う2つです。

1つ目の、「ぼーっとする 」は、無色エネルギー1つで使うことができる「コインを1回投げオモテなら、このポケモンのHPを「30」回復する。」というもの。

これは、ポケモンのHPを回復することができるといっても、30だけしか回復することができないのでかなり効果が薄いものと言えるでしょう。

それに、コインを投げて表を出さなければ使うことができないと言うところから、ランダム性もあり、安定して使うことができない弱さもあります。

2つ目の「ほのお」と言う技は、炎エネルギー1つと無色エネルギー1つと言うエネルギーを要求する割に、30ダメージを与えるだけと言う技です。

特段、強良い効果を持っているわけではない技なので、使われることもないでしょう。

このように、「ホゲータ AR」自身がつよいカードと言うわけではありませんので、ポケカプレイで積極的に使われるカードではないと思われます。

しかし、「ホゲータ AR」の進化先である「ラウドボーンex SAR」が活躍するような感じになれば、「ホゲータ AR」もポケカバトルで使われる可能性自体はあります。

現時点では、「ラウドボーンex SAR」がポケカバトルで活躍している事は少ないので、残念ながら「ホゲータ AR」のプレイ需要も低く、プレイ面で値上がりも起きてはいないと言う状況です。

一方で、コレクションとしての評価は、これまた低いものになると思われます。

「ホゲータ AR」は「ポケットモンスタースカーレット、バイオレット」で登場した御三家ポケモンのうちの1台です。

御三家ポケモンは、「ポケットモンスタースカーレット、バイオレット」をプレイしていれば、必ず目にするキャラクターですので、それなりに知名度が高いといえます。

また、「ポケットモンスタースカーレット、バイオレット」の中では、御三家ポケモンの内では、「ホゲータ AR」が1番人気です。

また、イラストも「ホゲータ AR」の進化系である「アチゲータ AR」と続き物のイラストになっていて、ポケカコレクターの中でも評価は高いといえます。

しかし、「ホゲータ AR」が高騰するための障害として、レアリティがARというレア度の低いものとなっていると言うことがあるでしょう。

ARのカードはそれなりに排出率も高いことから、流通量も多く、値上がりすることが難しいといえます。

そのため、「ホゲータ AR」はそれなりに人気があるキャラクターであるにもかかわらず、値上がりするのは難しいと言う評価になるでしょう。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/16 00:10:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/04/16 00:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

「ホゲータ AR」の値段、相場(2023年3月時点)

「ホゲータ AR」の初動価格や現在(2023年3月時点)の販売価格、買取価格などの値段の相場は次のような感じになっています。

  • 初動価格 約1,000円
  • 販売価格 約900円
  • 買取価格 約300円
  • フリマ相場 約500円

※フリマ相場はメルカリ、PayPayフリマ、ヤフオクなどを参考にしています(2023年3月時点)。

「ホゲータ AR」の初動価格は1,000円と残念ながら高騰していないと言う評価になると思います。

その後も、特段大きな値上がりを経験することなく、現在の価格相場は500円と言うところになっています。

これまでの価格推移からして、特段値段が上がる事はなかったことから、今後も、大きく高騰すると言うのは難しいと考えられます。

「ホゲータ AR」の今後の高騰予想

「ホゲータ AR」の今後の高騰予想をしていきます。(あくまで個人的な意見として読んでください)

私は「ホゲータ AR」の値段が上がる可能性はないとまではいえませんが、値上がりしたとしてもそこまで大きな値上がりにはならず、値段が上がるのは難しいと予想されます。

「ホゲータ AR」は今後はしばらく値下がりの価格推移を辿りそうですが気になる人は購入しておいてもいいと思います。

「ホゲータ AR」の高騰予想をするにあたり、参考となる要素はつぎのようなことでしょう。

  • イラストレーターはカンタロ(kantaro)さん
  • イラストが可愛くて高評価
  • ポケモン人気度、知名度そこそこ高い
  • 御三家ポケモンの一体
  • 強化拡張パック「トリプレットビート」に収録
  • ARレアリティで封入率はそれほど低くない
  • 初動価格約1000円
  • 初動価格から値上がりしていない
  • プレイ需要は低め

「ホゲータ AR」のイラストレーターはカンタロ(kantaro)さんです。

カンタロ(kantaro)さんは「ホゲータ AR」の他にも「ミライドンex SAR」や「アクロマの実験 SAR」などのポケモンカードのイラストをたくさん担当された実績を有している方です。

「ホゲータ AR」のイラストを見てみると、ポケカコレクターからもそれなりに評価をされていて、可愛らしいイラストになっていると思います。

ショッピング中の「ホゲータ AR」がりんごをかじりながら籠の中に収まっているところはとても愛らしいですね。

また、「ホゲータ AR」のイラストについては、進化先の「アチゲータ AR」のイラストとセットで楽しめるようなものになっています。

このことから、ポケカコレクターの中では、「ホゲータ AR」と「アチゲータ AR」をセットで揃えたいと考える人もそれなりにいることでしょう。

「ホゲータ AR」は「ポケットモンスタースカーレット、バイオレット」の御三家ポケモンのうちの1台で、それなりに人気の高いキャラといえます。

他の、「クワッス」や「ニャオハ」よりもゲーム内での選択率は高いとされていますので、ポケモンカードの中でも人気度はそれなりに高い方と言えるでしょう。

しかし、「ホゲータ AR」は強化拡張パック「トリプレットビート」で登場したARカードの中でもそこまで大きく高騰をしていると言うわけではありません。

これは、ARと言うレアリティがSRやSARといった高騰しやすいものよりもレア度の高さがかなり低いものになっているということが理由です。

ARは排出率が高く、流通量も多い傾向にあるため、相当キャラクター人気が高くイラストが良いものでない限りは高騰するのが難しいと言えるでしょう。

「ホゲータ AR」は初動価格1000円、現在の価格相場500円となっていることからもわかるように、ポケカコレクターからそこまで需要が高いと言うわけでもありません。

そうすると、今後の「ホゲータ AR」の値上がりにもそこまで期待を持つことはできないと言えるでしょう。

もしも、今後ポケカバトル環境で「ラウドボーンex SAR」が活躍するようなことがあれば、その進化本出歩歩下駄もプレイ需要の面から高騰するというのはあります。

しかし、その場合は一時的な高騰にとどまると思われますし、コレクション需要がない以上は、そこまで大きな値上がりにはならないでしょう。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

「ホゲータ AR」を購入するには?

「ホゲータ AR」を手に入れる方法としては次のようなものがあります。

「ホゲータ AR」入手方法
  • メルカリ、ヤフオクなどのフリマアプリ
  • トレカショップ
  • オンラインショップ
  • 強化拡張パック「トリプレットビート」から排出

など

「ホゲータ AR」の収録されているハイクラスパック「トリプレットビート」は人気がありなかなか購入できないパックですね。

「ホゲータ AR」を手に入れるならメルカリやカードショップでシングル買いすることになるでしょう。

その場合には、「ホゲータ AR」はコレクションとしてそこそこ評価が高いカードですので、コレクション用として購入するならカードの状態にはしっかりと気を配りましょう。

特にメルカリやヤフオクは同じ価格でもカードの状態面でかなり差があることが多いので、できれば現地のトレカショップで実物を見て購入するか、大手のトレカショップの通販で購入するのがおすすめです。

さいごに

今回は、「ホゲータ AR」の初動価格、販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移に触れながら今後の高騰可能性の予想をまとめていきました。

「ホゲータ AR」は今後、値段が上がることの期待はそれほど大きくないと思います。

「トリプレットビート」が市場ではなかなか手に入らない状況ですが「ホゲータ AR」はそれほど値上がりしておらず、徐々に値下がりしています。

今後は緩やかに高騰する可能性があるのですが「ホゲータ AR」が気になっているという人は、あまり期待しすぎず、値段が上がる前に安めのものを集めるくらいがいいでしょう。

ただ、そんなに高額になるほど高騰するのは難しいかもしれませんから、ちょっとだけ期待しておくぐらいがちょうどいいかもしれません。

このブログでは他にも高騰しそうなカードを紹介したり、いろんなカードの高騰予想をしています。

今後値上がりしそうなカードを知りたいという方にとっては間違いなく参考になる記事がたくさんあるので、いろいろと見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました