【ポケカ】「ブラッキーVMAX CSR」今後の高騰予想~販売価格、買取価格、メルカリ相場や価格推移から値上がり予想~

おすすめカード紹介

ポケモンカードハイクラスパック「VMAXクライマックス」の中でも注目を集めるカードの一つが「ブラッキーVMAX CSR」。

抜群の人気の高さを誇るブイズ系の中でも、最高クラスに人気のある「ブラッキー」のカードですからポケカコレクター、ポケカ投資家の多くが目を付けていることでしょう。

「ブラッキーVMAX CSR」が今後高騰する可能性はあるのか、今売るべきではないか、などと考えている人も少なくないと思います。

この記事では、そんな「ブラッキーVMAX CSR」の今後の高騰可能性の予想をしていきたいと思います。

また、「ブラッキーVMAX CSR」の初動価格、各カードショップでの販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移についても触れていきます。

「ブラッキーVMAX CSR」が気になるポケカコレクターやポケカ投資家の方々にとって絶対に参考になる内容をまとめていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

「ブラッキーVMAX CSR」の基本情報

最初に「ブラッキーVMAX CSR」の基本情報をまとめていきます。

「ブラッキーVMAX CSR」の基本情報
ブラッキーVMAX CSR

【性能】

HP    310

逃げエネ 2個

弱点 草

抵抗力 

(特性)「ダークシグナル」 

 自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

(わざ)「ダイアーク」 160ダメ 悪1個、無色2個

収録パック ハイクラスパック「VMAXクライマックス」

レアリティ 「CSR」

封入率 約3%

「ブラッキーVMAX CSR」はハイクラスパック「VMAXクライマックス」に収録されているVMAXポケモンカード

「VMAXクライマックス」の中でもそこそこ高騰していて、当たりカードと言える存在で、封入率も約3%とかなり低いので、自力で引き当てたという人はラッキーです。

「ブラッキーVMAX CSR」の評価

「ブラッキーVMAX CSR」を評価すると次のような感じ。

プレイ評価   ★★★☆☆

コレクション評価★★★★☆

投資おすすめ度 ★★★☆☆

「ブラッキーVMAX CSR」のプレイ面ではそこそこ高く評価できます。

「ブラッキーVMAX CSR」は、「いちげきゲンガーVMAXデッキ」や「ムゲンダイナVMAXデッキ」などの悪タイプを主軸とするデッキでよく採用されます。

最近の大会環境では、悪タイプのデッキはそこまで多くはありませんので、「ブラッキーVMAX CSR」が採用されたデッキを見ることも少ないです。

しかし、「ブラッキーVMAX CSR」の特性「ダークシグナル」は、自分の場の「ブラッキーV」から進化したときに、相手のバトルポケモンと相手のベンチポケモンを入れ替えることができる強力な効果を持っています。

これは、ポケカバトルで必須級のサポートカード「ボスの指令」と同じ効果で、「ボスの指令」と異なり、サポートカード使用権を消化することなく使えるのが強い。

デッキこそ選ぶカードですし、ワザの「ダイアーク」もただ160ダメージ与えるだけなのでアタッカーとしては活躍が期待できませんが、非常に有用な特性を持っているのでプレイ需要はまあまああります。

一方で、コレクションとして需要があるのかという点は、「ブラッキーVMAX CSR」はむしろプレイ評価よりもコレクションとしての評価の方が高いカードだと思います。

そもそも数多いポケモンたちの中でもトップクラスの人気を誇る「ブラッキー」のカードですし、キャラクターレア(CSR)という特殊なイラストという点もかなり高評価。

夜の街中で「ブラッキー」と「カリン」が描かれているのが「ブラッキーVMAX CSR」のイラストですが、「ブラッキー」の魅力が引き出されているカッコいいイラストだと思います。

「ブラッキーVMAX CSR」は大量生産された「VMAXクライマックス」の中でも、価格推移を見るとあまり値下がりを起こしていない方のカードです。

しかも、バトル環境での悪タイプの活躍が減ったことによって「ブラッキーVMAX CSR」のプレイ需要が下がっているにもかかわらず、「ブラッキーVMAX CSR」の値段はキープされていることからもコレクション需要の高さが分かります。

今後、「VMAXクライマックス」がさらに生産されるか不明ですが、再度大量生産されない限り、値段が大きく下がることは考えられません。

むしろ、「VMAXクライマックス」が市場に流通しなくなっている現在もですが、今後、徐々に値上がりを起こす可能性が高いカードだと予想します。

「ブラッキーVMAX CSR」は市場への流通量がそれなりに高いので大幅な高騰は難しいかもしれませんが、今後、地味に値段が上がるような価格推移を辿るカードではないでしょうか。

(この記事の内容はあくまで予想であり、必ずしもこの記事で予想しているように値段が上がるとは限りません)

ゲンガーVMAX:SA(-) 悪
ノーブランド品
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥190 (2024/07/15 15:49:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥199 (2024/07/16 06:42:51時点 Amazon調べ-詳細)

「ブラッキーVMAX CSR」の値段、相場(2022年9月時点)

「ブラッキーVMAX CSR」の初動価格や現在(2022年9月時点)の販売価格、買取価格などの値段の相場は次のような感じになっています。

  • 初動価格 約5,500円
  • 販売価格 約3,500円~3,700円
  • 買取価格 約2,000円~2,400円
  • フリマ相場 約2,500円~3,000円

※フリマ相場はメルカリ、PayPayフリマ、ヤフオクなどを参考にしています(2022年9月時点)。

「ブラッキーVMAX CSR」は、初動価格が約5,500円と、女の子サポートカードやスペシャルアート以外のカードの中では高騰した部類に入るカードです。

登場以降「ブラッキーVMAX CSR」も他のカードたちと同じように値段が下がりますが、大きく下がることはなく、底値でも2,500円~3,000円ほどの価格帯をキープする価格推移を見せていました。

その後、「VMAXクライマックス」が市場から少なくなると、少しだけ値上がりしましたが、また落ち着いて、現在では約2,500円~3,000円とほぼ底値の値段で価格推移を起こしています。

このような価格推移を見ると「ブラッキーVMAX CSR」はあまり価格変動の激しくない、安定したカードだと言えます。

「ブラッキーVMAX CSR」の今後の高騰予想

「ブラッキーVMAX CSR」の今後の高騰予想をしていきます。(あくまで個人的な意見として読んでください)

私は「ブラッキーVMAX CSR」の値段は、少なくとも長期的に見ると、現在(2022年9月時点)よりも高騰する可能性は高いと予想しています。

「ブラッキーVMAX CSR」のはかなり安定して人気があるカードなので大きく値段を下げることはあまり考えられません。

「ブラッキーVMAX CSR」の高騰予想をするにあたり、参考となる要素はつぎのようなことでしょう。

  • イラストレーターは川洋さん
  • 神秘的でカッコいいイラスト
  • 超人気ポケモン「ブラッキー」
  • ハイクラスパック「VMAXクライマックス」に収録
  • 封入率は低いが流通量はそこそこ高い
  • 初動価格は5,500円ほど
  • プレイ需要による高騰もあり得る
  • プレイ需要が落ちても値崩れしない

「ブラッキーVMAX CSR」のイラストレーターは、川洋(kawayoo)さん。

川洋(kawayoo)さんの担当したイラストとしては、「アルセウスV SA」、「いちげきウーラオスV SA」などがあります。

そんな川洋(kawayoo)さんが描いた「ブラッキーVMAX CSR」のイラストは、夜の街にピタリな「ブラッキー」と「カリン」がセットで登場していて、とても神秘的な雰囲気があってカッコいいです。

「ブラッキーVMAX CSR」のイラストはポケカコレクターの中でも割と好評で、沢山集めているという人もちらほら見かけます。

なんといっても、「ブラッキーVMAX CSR」はあの人気ポケモン「ブラッキー」のカードです。

「ブラッキー」のカードは、「ブラッキーVMAX SA」、「ブラッキーGX SR」、「ブラッキー 25th」など漏れなく高騰する傾向にあるので、「ブラッキーVMAX CSR」にも当然期待がかかるわけです。

「ブラッキーVMAX CSR」はハイクラスパック「VMAXクライマックス」に約3%というかなり低い確率で封入されているカード。

しかし「VMAXクライマックス」はポケカバブルの真っ只中に販売され、大量に生産されました。

そのため「ブラッキーVMAX CSR」も封入率が低い割には、それなりに流通量は多いです。

「ブラッキーVMAX CSR」の初動価格は約5,500円とそこまで高くはないですが、スペシャルアート版というわけでもないのにこれだけ初動で値上がりしたのは目を見張ります。

「ブラッキーVMAX CSR」はプレイ需要がそこそこあったというのも初動価格の高騰の一因だと思いますが、プレイ需要が下がった現在でもそこまで値段は下がっていません。

まだレギュ落ちするカードでもないので、今後、バトル環境に変化が起きると「ブラッキーVMAX CSR」が一気に高騰するという可能性も否定できませんね。

そうでなくても、初動価格からあまり値下がりせずに安定した価格推移を見せている「ブラッキーVMAX CSR」は、今後、「VMAXクライマックス」が絶版になると少しずつ値上がりを見せそうです。

長期的に見ると、「ブラッキーVMAX CSR」はかなり高騰可能性が高いと思います。

流通量が多いので、大幅な価格高騰はそこまで期待できませんが。

今「ブラッキーVMAX CSR」を持っている人で売るべきか、売り時か、と悩んでいる人は「VMAXクライマックス」の販売状況が落ち着くまではキープしておくのが無難だと思います。

(この記事の内容はあくまで予想であり、必ずしもこの記事で予想しているように値段が上がるとは限りません)

ポケモンカードゲーム PK-S9-112 アルセウスV SR
ノーブランド品
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥208,138 (2024/07/16 03:16:01時点 Amazon調べ-詳細)

「ブラッキーVMAX CSR」を購入するには?

「ブラッキーVMAX CSR」を手に入れる方法としては次のようなものがあります。

「ブラッキーVMAX CSR」入手方法
  • メルカリ、ヤフオクなどのフリマアプリ
  • トレカショップ
  • オンラインショップ
  • ハイクラスパック「VMAXクライマックス」から排出

など

ハイクラスパック「VMAXクライマックス」は大量生産されてしばらくは市場にあったのですが、さすがに現在(2022年9月時点)では、カードショップや家電量販店等ではなかなか見かけなくなりました。

今後、「VMAXクライマックス」が再販されるか分かりませんが、そこに期待するよりも「ブラッキーVMAX CSR」をシングル買いする方が確実です。

その場合には、コレクション用として購入するならカードの状態にはしっかりと気を配りましょう。

特にメルカリやヤフオクは同じ価格でもカードの状態面でかなり差があることが多いので、できれば現地のトレカショップで実物を見て購入するか、大手のトレカショップの通販で購入するのがおすすめです。

さいごに

今回は、「ブラッキーVMAX CSR」の初動価格、販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移に触れながら今後の高騰可能性の予想をまとめていきました。

「ブラッキーVMAX CSR」は、長期的に見ると、今後、値上がりする可能性は割と高いと思います。

今は「ブラッキーVMAX CSR」の値段がほぼ底値で買いやすいので、気になる人は集めてみてもいいかもしれません。

逆に「ブラッキーVMAX CSR」を売るべきか、売り時はいつか悩んでいる人は、もう少し持っておいて寝かせた方がいいのではないかと思います。

せめて「VMAXクライマックス」の絶版が確定するまでは、一応持っておいた方が、売った後に高騰して嫌な気分になることはないと思います。

このブログでは他にも高騰しそうなカードを紹介したり、いろんなカードの高騰予想をしています。

今後値上がりしそうなカードを知りたいという方にとっては間違いなく参考になる記事がたくさんあるので、いろいろと見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました