ポケカ高騰情報|「チオンジェンex SAR」今後の高騰予想~販売価格、買取価格、メルカリ相場や価格推移から値上がり予想~

おすすめカード紹介

ポケモンカード拡張パック「スノーハザード」では、「グルーシャ SAR」という高騰しているカードが収録されているほか、数多くのSARカードたちが収録されています。

その中でも「チオンジェンex SAR」の値上がりに期待していて、今後高騰するのか、今売るべきなのか気にしている人はそれなりにいると予想できます。

この記事では、そんな「チオンジェンex SAR」の今後の高騰可能性の予想をしていきたいと思います。

また、「チオンジェンex SAR」の初動価格、各カードショップでの販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移についても触れていきます。

「チオンジェンex SAR」が気になるポケカコレクターやポケカ投資家の方々にとって絶対に参考になる内容をまとめていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

ポケモンカードゲーム スカーレット&バイオレット 「拡張パック スノーハザード&クレイバースト ポケモンセンター・ジムセット」 ナンジャモセット
ノーブランド品

高騰か!?「チオンジェンex SAR」の基本情報

高騰予想をする前に、最初に「チオンジェンex SAR」の基本情報をまとめていきます。

「チオンジェンex SAR」の基本情報
チオンジェンex SAR

【性能】

HP    230

逃げエネ 4個

弱点 炎

抵抗力 

(わざ)「むさぼるつた 」 草2 無色1

相手のベンチポケモン1匹に、相手がすでにとったサイドの枚数×60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

(わざ)「フォレストバーン」 草3 無色1 220ダメ

自分のトラッシュから基本エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモン1匹につける。

収録パック 拡張パック「スノーハザード」

レアリティ 「SAR」

封入率 4%

ポケモンカードゲーム SV2P チオンジェンex SAR スノーハザード
ノーブランド品

「チオンジェンex SAR」は拡張パック「スノーハザード」に収録されているポケモンカード。

「チオンジェンex SAR」は高騰が期待される、注目カードの1枚といってもおかしくなく、封入率もそこそこ低いレアカードなので、持っている人は大切にしましょう。

なお、コレクションとして保管するのであれば、最低限「スリーブ」、「ローダー」は必須です。さらに防湿庫があれば最強です。

レクションカードの保管用には、下で紹介するスリーブ、ローダー等のグッズがおすすめです。

created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥318 (2024/04/15 16:44:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥2,600 (2024/04/15 16:49:22時点 Amazon調べ-詳細)

「チオンジェンex SAR」のプレイ、コレクション、高騰評価

「チオンジェンex SAR」をプレイ面、コレクション面、投資価値としての高騰可能性面から評価すると次のような感じ。

プレイ評価   ★★☆☆☆

コレクション評価★★★☆☆

投資おすすめ度 ★★☆☆☆

「チオンジェンex SAR」のプレイの評価は、低いものになってしまうでしょう。

「チオンジェンex SAR」は、「むさぼるつた 」と言う技と「フォレストバーン」と言う技の2種類を持っています。

まず1つ目の「むさぼるつた 」については、「相手のベンチポケモン1匹に、相手がすでにとったサイドの枚数×60ダメージ。」と言う効果を持っています。

これは、相手の態度枚数が少なくなるにつれて、火力が上がる技であることから、バトル終盤に輝く可能性のあるものといえます。

また、ベンチ、ポケモンを直接狙うことができると言う点も優秀で、しかも、弱点や抵抗力を無視して、ダメージを与えるところは非常に強いと言えるでしょう。

相手側サイドを4枚位とっている段階で使うと、240ダメージを与えることができるので、多くのポケモンをワンパンで倒すことができます。

しかし、まず1つ目に、草エネルギー2つと無色エネルギー1つと言うエネルギーの要求値が若干高いと言うのが難点としてあります。

また、それに加えて、ポケカバトル終盤にならないと大したダメージを与えることができず、そこまで活躍する事はないと言う点も微妙なところです。

また、2つ目のわざについては、「フォレストバーン」と言うもので、特に効果はなく、単に220ダメージを与えるだけの形になります。

軽くとしてはかなり高いものがあるのですが、草エネルギーを3つ無色エネルギーを1つ要求するので、使い勝手の悪い業と言えるでしょう。

「チオンジェンex SAR」を使うとしたら、基本的には「むさぼるつた 」のわざで終盤に相手のベンチポケモンを刈り取っていくと言う使い方になるでしょう。

草デッキのサブアタッカーとして採用される可能性はありますが、草デッキ自体、そこまで活躍していないので、「チオンジェンex SAR」のプレイ便での需要も低めになりますなるでしょう。

そのため、今後、「チオンジェンex SAR」がプレイ需要による値上がりをするというのはそこまで強くは考えられません。

一方で、コレクションとしては、そこそこ評価が高いものになると思います。

しかし、これはSARと言うレアリティであることが1番の要因であり、コレクションとしての値上がりもなかなか期待できないというのが、個人的な予想になります。

その理由の1つとして、「チオンジェンex SAR」のポケモンとしての人気とか、そこまで高くないということがあるでしょう。

「チオンジェンex SAR」は、「ポケットモンスタースカーレットバイオレット」で登場したポケモンですが、そこまで知名度も高くないですし、人気度も高くありません。

ポケモンカードの世界では、ポケモンの人気度な値段に直結するということがよくあるので、あまり人気が高くない「チオンジェンex SAR」は高騰しないと言う要素になります。

また、「チオンジェンex SAR」のイラストについては、それなりに高評価はあるのですが、それでもやはり超高額かして値上がりをしているようなカードと比較すると、もう一つ評価が落ちてしまうのかなあというのが正直な印象です。

SARと言うレアリティである以上一定の値上がり婆するかもしれませんが、大きな高騰を起こすと言うのはなかなか難しいと言う気がします。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、今後、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

created by Rinker
任天堂
¥5,849 (2024/04/16 13:50:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,849 (2024/04/16 13:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

「チオンジェンex SAR」の値段、相場(2023年4月時点)

「チオンジェンex SAR」の初動価格や現在(2023年4月時点)の販売価格、買取価格などの値段の相場は次のような感じになっています。

  • 初動価格 約6,000円
  • 販売価格 約6,000円
  • 買取価格 約3,500円
  • フリマ相場 約2,500円

※フリマ相場はメルカリ、PayPayフリマ、ヤフオクなどを参考にしています(2023年3月時点)。

「チオンジェンex SAR」の初動価格は約6,000円ほどに値上がりをしました。

この初動価格は、他のポケモンカードと比較しても、それほど高騰しなかったと言う評価になるでしょう。

また、「チオンジェンex SAR」の場合は、初動価格から徐々に値段が下がっていき、あまり値上がりを起こさないような価格推移になるものと予想されます。

たとえ値段が上がることがあるとしても、それは一時的なもので、しかも大きな高騰にはつながらないものと考えられます。

「チオンジェンex SAR」の今後の高騰予想

「チオンジェンex SAR」の今後の高騰予想をしていきます。(あくまで個人的な意見として読んでください)

私は「チオンジェンex SAR」の値段が上がる可能性はないとまではいえませんが、値上がりしたとしてもそこまで大きな値上がりにはならず、値段が上がるのは難しいと予想されます。

「チオンジェンex SAR」は今後はしばらく値下がりの価格推移を辿りそうですが気になる人は購入しておいてもいいと思います。

「チオンジェンex SAR」の高騰予想をするにあたり、参考となる要素はつぎのようなことでしょう。

  • イラストレーターはtakuyoaさん
  • イラストは非常に美しい出来栄え
  • ポケモン人気は低め
  • 拡張パック「スノーハザード」に収録
  • SARレアリティで封入率は低い
  • 初動価格約6,000円
  • 初動価格から値上がりしていない
  • プレイ需要は低め

「チオンジェンex SAR」のイラストレーターはtakuyoaさんです。

takuyoaさんはちゃんの他にも「れんげきウーラオスV CSR」などの多くのポケモンカードのイラストを担当された実績を有している方です。

「チオンジェンex SAR」のイラストについては、概ね高評価があると言う印象です。

深い森の中、「チオンジェン」がりりしく立っている姿が非常に美しく描かれている素晴らしい絵だと思います。

しかし、多くの高額カードに比較すると、もう1歩と言う意見もあるかと思います。

「チオンジェンex SAR」は「ポケットモンスタースカーレットバイオレット」で登場したポケモンです。

そこまで知名度も高くありませんし、ポケモンとしての人気ともあまり高いものではないでしょう。

それゆえに、SARというレアリティであるにもかかわらず、それほど注目度が高くなっていないというのが現状だと思います。

SARと言うリアリティーは、かなり封入率が低いトップレアリティであり、しかも特別なイラストであることから値上がりをしやすいものといえます。

そのため「チオンジェンex SAR」もある程度の高騰を見込めるカードだと思いますが、それでも高額カードになるほどに値段が上がる事は難しいかもしれません。

「チオンジェンex SAR」は、「スノーハザード」で登場したカードですが、同時に登場した「クレイバースト」も含めて、「イキリンコex SAR」や「イーユイex SAR」など多くのポケモンのSARが収録されています。

そのどれもが、そこまで大きな値上がりをできていない現状を踏まえると、「チオンジェンex SAR」についても高騰に大きな期待を寄せることはできないのかなあと考えられます。

今後、「チオンジェンex SAR」なプレイ面で評価をされて、値上がりをするというのも、なかなか難しいと考えられますので、全体としてそこまで高騰可能性は高くないと予想されます。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、今後、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

「チオンジェンex SAR」を購入するには?

「チオンジェンex SAR」を手に入れる方法としては次のようなものがあります。

「チオンジェンex SAR」入手方法
  • メルカリ、ヤフオクなどのフリマアプリ
  • トレカショップ
  • オンラインショップ
  • 拡張パック「スノーハザード」から排出

など

「チオンジェンex SAR」の収録されている拡張パック「スノーハザード」は人気がありなかなか購入できないパックですね。

「チオンジェンex SAR」を手に入れるならメルカリやカードショップでシングル買いすることになるでしょう。

その場合には、「チオンジェンex SAR」はコレクションとしてそこそこ評価が高いカードですので、コレクション用として購入するならカードの状態にはしっかりと気を配りましょう。

特にメルカリやヤフオクは同じ価格でもカードの状態面でかなり差があることが多いので、できれば現地のトレカショップで実物を見て購入するか、大手のトレカショップの通販で購入するのがおすすめです。

ポケモンカードゲーム ジムセット スノーハザード&クレイバースト ナンジャモセット〈シュリンク付き完全未開封〉
ノーブランド品
ポケモンカードゲーム SV2P チオンジェンex SAR スノーハザード
ノーブランド品

さいごに

今回は「チオンジェンex SAR」の初動価格、販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移に触れながら今後の高騰可能性の予想をまとめていきました。

「チオンジェンex SAR」は今後、値段が上がることの期待はそれほど大きくないと思います。

「スノーハザード」が市場ではなかなか手に入らない状況ですが、「チオンジェンex SAR」はそれほど値上がりしておらず、徐々に値下がりしています。

今後は緩やかに高騰する可能性があるのですが「チオンジェンex SAR」が気になっているという人は、あまり期待しすぎず、値段が上がる前に安めのものを集めるくらいがいいでしょう。

ただ、そんなに高額になるほど高騰するのは難しいかもしれませんから、ちょっとだけ期待しておくぐらいがちょうどいいかもしれません。

このブログでは他にも高騰しそうなカードを紹介したり、いろんなカードの高騰予想をしています。

今後値上がりしそうなカードを知りたいという方にとっては間違いなく参考になる記事がたくさんあるので、いろいろと見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました