【ポケカ】「ロストアビス」収録の全カードリストと評価~プレイ評価とコレクション評価~

新パック情報

ポケモンカード拡張パック「ロストアビス(LOST ABYSS)」が2022年7月15日(金)に発売されます。

「ロストアビス」にはバトルで活躍しそうなポケモン、グッズが数多く収録されています。

ポケカプレイヤーだけじゃなくポケカコレクターにとっても魅力的なカードも含まれていてかなり話題になっていますね。

今回の記事では、ポケモンカード拡張パック「ロストアビス」に収録の全カードのリストと評価をまとめていきます。

カードの評価はプレイ評価とコレクション評価の両面からランク付けしていて、ポケカプレイヤーのみならずポケカコレクターにも参考にしていただけます。

プレイ評価というのは、ポケモンカードバトルにおける評価です。

カードパワー、汎用性、環境デッキでの採用可能性など、プレイ環境におけるカードの強さを示しています。

コレクション評価というのは、ポケモンカードのコレクション需要の評価です。

カードの希少性、イラストの良さ、ポケモンやキャラの人気度、価格高騰の将来性など、ポケカコレクターやポケカ投資家と言われる人に参考となる指標です。

なお、同じカードでもレアリティが異なればコレクション評価は変わり得るので、省略することなく評価していきます。

評価について何らかのコメントを残すようにしていますが、ノーマルカードの中には特に何もコメントを残していないカードもあるのでご了承ください。

※この記事内の評価は著者個人の主観が多分に含まれております。ポケカプレイヤー、コレクター、投資家の方にとって役立つようにプレイ評価とコレクション評価の両面から評価したので、参考にしてもらえればうれしいですね。

プレイ評価とコレクション評価は★ゼロを含めると6段階で評価しています。

それぞれの評価点の目安は次のような感じなので、参考にしてください。

「プレイ評価」の目安

★★★★★ 環境デッキに必須レベル。

★★★★☆ 多くのデッキに採用可能性がある。環境でよく見かける。

★★★☆☆ バトルで見かける機会がそこそこある。

★★☆☆☆ デッキ次第では採用もあり。

★☆☆☆☆ エンジョイバトルでたまに見るかも。

☆☆☆☆☆ バトルで見ることはほとんどない。

「コレクション評価」の目安

★★★★★ 高騰間違いなし!?早めに手に入れることをおすすめ。

★★★★☆ 高騰可能性高い。安ければ買っておくべき。

★★★☆☆ 高騰可能性そこそこ。長期的にみると割と期待できる。

★★☆☆☆ 高騰可能性低め。ワンチャン高騰するかも。

★☆☆☆☆ 高騰可能性がなくはない。

☆☆☆☆☆ 高騰可能性ほぼゼロ。

拡張パック「ロストアビス」の基本情報

「ロストアビス」は2022年7月15日(金)に新発売されるポケモンカードの拡張パックです。

パッケージにもなっているメインポケモンは「ギラティナ」で、ロストゾーンというバトル場外のエリアを使用したカードが多く含まれています。

ロストゾーン自体は昔からあったのですが現在のレギュレーションでロストゾーンを利用するカードはなく、「ロストアビス」で久々に登場することとなります。

「ロストアビス」の基本情報

【発売日】

 2022年7月15日(金)

【封入枚数】

1パック 5枚入り

1BOX 30パック入り

【パック価格】

1パックの定価 165円(税込)

1BOXの定価 4950円(税込)

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥22,690 (2024/04/16 01:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

なお拡張パック「ロストアビス」と同時発売(2022年7月15日(金))で「VSTAR&VMAX ハイクラスデッキ デオキシス」と「VSTAR&VMAX ハイクラスデッキ ゼラオラ」が登場します。

それぞれ「デオキシス」と「ゼラオラ」のVSTARとVMAXが封入されていて汎用カードのミラーカードが入っているのでポケカプレイヤーにはうれしいですね。

拡張パック「ロストアビス」と共にショップで見かけたら購入してみるとよいでしょう。

絶対に手に入れるべきカードリストと評価

「ロストアビス」収録カードの中で個人的に絶対に手に入れることをおすすめしたいポケモンカードを紹介していきます。

バトル目線、コレクション目線の両面から考えています。

一つ一つの詳細については、後ほど各収録カードのプレイ評価、コレクション評価、コメントをまとめていきますので、そちらでもご確認ください。

「ロストアビス」のおすすめカード(バトル編)
  • ギラティナV
  • ギラティナVSTAR
  • ヤミラミ
  • キュワワー
  • ネジキ
  • ミラージュゲート
  • ロストスイーパー
「ロストアビス」のおすすめカード(コレクション編)
  • ギラティナV SA
  • ギラティナVSTAR UR
  • おじょうさま SR

「ロストアビス」収録の全カードリストと評価

それでは「Pokémon GO」収録の全カードリストと評価をまとめていきます。

カードのレアリティ別にまとめていますので気になるカードの部分を参考にしてくださいね。

SR(SA)カードリストの評価

・ギラティナV SA

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:★★★★★

拡張パック「ロストアビス」のメインポケモンであり、トップレアカード。

数々のポケモンVのスペシャルアートの中でも特に凝ったイラストでとても豪華。

これほどまでに繊細でゴージャスなイラストはポケモンVMAXのスペシャルアート以来見かけなかったので、情報が判明してすぐに話題になった。

間違いなく「ロストアビス」の目玉となるカードで今後もコレクターを中心に人気が続いていくと予想される。

・プテラV SA

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

スペシャルアートで排出率が低いので主にコレクションとして人気が出そうではあるが、一部の需要にとどまりそう。

・ロトムV SA

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

スペシャルアートでイラストも良いのでコレクション面では一定の評価をしているが、やはりポケモン人気的には一定の需要にとどまる。

・ガラルニャイキングV SA

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

スペシャルアートでとてもかわいいガラルニャイキングではあるが、トップレアカードと比較するとコレクション人気は落ちる。

URカードリストの評価

・ギラティナVSTAR UR

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:★★★★☆

現状、VSTARポケモンにはスペシャルアートのカードがなくURがトップレアリティ。

今後スペシャルアートが登場するかどうかにもよるが、URもかなりかっこいいデザインで人気はある。

将来性としては徐々にコレクション需要が高まっていくと予想される。

・ロストスイーパー UR

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

URと言えどもプレイ需要の高いカードである一方コレクターが集めたくなるようなグッズではないので、コレクション需要は低め。

・崩れたスタジアム UR

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

ベンチポケモンの数に干渉することができる汎用的なスタジアムカード。

相手のベンチを削る使い方も強ければ、自分のベンチの不要なポケモンをトラッシュに送る使い方もできる。

基本的にはプレイ需要の高いカードでコレクションとしてはあまり需要は期待できない。

HR(ポケモン)カードリストと評価

・ギラティナVSTAR HR

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:★★★☆☆

「ロストアビス」のメインポケモンであるため一定のコレクション評価はしているが、HRはそこまで人気が出ることがないので過剰な期待はできない。

・プテラVSTAR HR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

プテラは多くのコレクターが集めるほどの人気のあるポケモンではなく、HRというレアリティではなお需要は低い

・ドラピオンVSTAR HR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

ポケモンの人気から考えてコレクション需要は低く価格が高騰する未来は見えないが、HRの封入率の低さから一定の評価。

・キュレムVMAX HR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

ポケモンの人気から考えてコレクション需要は低く価格が高騰する未来は見えないが、HRの封入率の低さから一定の評価。

HR(サポート)カードリストと評価

・おじょうさま HR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

人気の女の子キャラカードでレアリティもHRと封入率が低いのでそれなりのコレクション需要はある。

しかし、HRの女の子キャラはSRのカードと比較するとイマイチ人気が出ない傾向にあるためそこそこの評価。

・ネジキ HR

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

コレクションするならSRの方が人気が集まるのであまり評価は高くない。

・メリッサ HR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

女性キャラではあるがキャラ人気が取り立てて高いわけではなくHRなのでコレクションとしての人気はあまり出ないと思われる。

・アクロマの実験 HR

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

キャラ人気が取り立てて高いわけではなくHRなのでコレクションとしての人気はあまり出ないと思われる。

SR(ポケモン)カードリストと評価

・ギラティナV SR

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:★★★☆☆

「ロストアビス」収録のポケモンSRの中では一番期待が持てるが(スペシャルアート以外)、それでもスペシャルアート版が存在する以上はコレクション評価は少し低めになる。

・プテラV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

コレクションするならスペシャルアート版だろうからSRが人気を集めるとは考えにくい。

・ドラピオンV SR

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

プレイでは活用の道があるカードだがコレクションとしてはSRと言えどもあまり需要は高くない。

キュレムV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

封入率が低いのでRRよりもコレクション価値は高いが需要がさらに高まることは期待できない。

・マフォクシーV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

イラストはかっこ良く描かれているがポケモン人気が高いとまでは言えずコレクションする人もあまりいないと思われる。

・ピジョットV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

初代のポケモンでゲームでお世話になった人も多いと思うが、スペシャルアートではないSRでは人気はいまいちか。

・ロトムV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

スペシャルアート版はイラストの良さもありそれなりに人気を集めそうだが、そちらに人気が引っ張られてSRは需要が低くなる。

・ガラルニャイキングV SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

とてもかわいいポケモンで個人的には好きなのだが、コレクションされるほどの人気は感じられない。

SR(サポート)カードリストと評価

・おじょうさま SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★★★

「おじょうさま」SRはすでに別のパックで登場していたが、そのイラスト違いが「ロストアビス」で登場。

過去の「おじょうさま SR」もかなり人気で高額化しているので「ロストアビス」で「おじょうさま」が収録されていると判明してすぐに話題になった。

イラストもシンプルながらとてもかわいいのでコレクター人気はかなり高く高額カードのまま推移しそう。

・ネジキ SR

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

そこそこキャラ人気はあるが女の子キャラたちと比較するとやはりコレクターからの需要は少し落ちる。

「ネジキ」を集めるならHRよりもSRだと思うが、SRもそこそこのコレクション需要にとどまると思われる。

・メリッサ SR

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★★★☆☆

女性キャラのSRでイラストもかっこいいのでそれなりに人気は集めそうではあるが、高額化するほどの需要はなさそう。

・アクロマの実験 SR

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★★☆☆☆

ロストデッキに採用されて価格が上がることは考えられるが、コレクション面ではそこまでの需要は感じない。

RRRカードリストと評価

・ギラティナVSTAR

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

拡張パック「ロストアビス」のメインポケモン。

わざの「ロストインパクト」は要求エネこそ厳しいが280ダメージとVSTARポケモンをワンパンできる火力でさらにロストゾーンを加速できる。

VSTARパワーはロストゾーンを10枚以上貯めなければ使えないが、相手バトルポケモンをきぜつにするというシンプルに強いわざ。

単純にカードパワーが強く大会などのバトル環境でも見かけるポケモンになりそう。

コレクションとしてはRRRカードなので需要が高くなることはそこまでない。

・プテラVSTAR

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

VSTARパワーが面白いワザなのですが、1ターン消費してダメージを与えないというのは辛い。

「ロストダイブ」はロストゾーンを増やせるが、240ダメージなのでVSTARポケモンをワンパンできるかどうかというレベル。

よほど相性の良いカードが出てこない限り大会で大活躍するという未来は見えないか。

コレクション的にも排出率がそれなりに高くあまり需要はない。

・ドラピオンVSTAR

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

プレイとしては、技の「ビッグバンアーム」が250ダメージで「こだわりベルト」込みでVSTARポケモンをワンパンできる火力。

特性の「ハザードスター」を使えば、30のどくダメージを与えられるので「ビッグバンアーム」と同時使用でワンパン可能。

ただ、ダメージを食らっていると技の火力が下がるので長期的に使用することは難しくそこそこの評価にとどまる。

コレクションとしてはあまり需要はない。

・キュレムVMAX

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

特性「はくぎんせかい」で水エネルギーを加速し、技の「ダイフロスト」で大火力を出すという戦い方になる。

大火力のワザを使うのに水エネルギーを大量に供給する必要があるし、特性は水エネルギーを加速できる可能性が低め。

コレクションとしてはあまり需要はない。

RRカードリストと評価

・ギラティナV

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

「ギラティナVSTARデッキ」がそれなりに使われることが予想されるので、進化元のギラティナVも見かける機会はそこそこある。

ロストゾーンを加速する技を持っているので進化元としてもなかなかに優秀。

コレクションとしてはあまり期待できない。

・プテラV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

特筆して強い部分はない。

コレクションとしても需要はほぼない。

・ドラピオンV

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

悪タイプであり特性で「フュージョンデッキ」に強く出られることからバトル環境に多い「ミュウVMAXデッキ」のメタカードになりうる。

しかし最近は「ミュウVMAXデッキ」も少なくなっているしそこまでプレイ需要は高いとは言えない。

コレクションとしてもあまり需要はない。

・キュレムV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

特にバトルで活躍する性能ではない。

コレクションとしても需要はほぼない。

・マフォクシーV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

相手のバトルポケモンとベンチポケモンに120ずつダメージを与える技を持っているが「マナフィ」がいる現環境ではあまり刺さらない。

コレクションとしても需要はほぼない。

・ロトムV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

ドローソースとなる特性を持っているが使うと自分の番が終わってしまうので何か欲しいカードがあるという状況では使いづらい。

わざも「ポケモンのどうぐ」を沢山デッキに入れる必要があり使い勝手が悪い。

コレクション需要は低い。

・ガラルニャイキングV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

手札の数だけダメージが上がる技を持っているが、VSTARポケモンをワンパンできる火力にするには手札を15枚近くにする必要があり難易度が高い。

山札を3枚引けるワザは汎用的だがそれだけに1ターン消費するのはスローペースすぎる。

コレクションとしても需要はほぼない。

・ピジョットV

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

特性でベンチから山札に戻ることができるのは面白い。

しかし、逃げエネが必要なのでそこまで使い勝手が良くない点とわざの火力が最大160ダメージという点がイマイチ。

コレクション要素は低い。

Rカードリストと評価

・ダーテング

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

わざの火力は高いが2進化で使いづらい。

コレクション要素はない。

・オーロット

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ボケモンV相手には強く出ることができるが技のエネが重く逃げエネも多いのでそれほど使いやすくない。

コレクション要素はない。

・キングドラ

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

手札を入れ替えることができる特性は便利。

しかし2進化で使いやすくないというのが難点。

コレクション要素はほぼない。

・フリザポス

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手のたねポケモンをロックする戦い方ができるかもしれないが対策はできるのであまり強い動きではない。

コレクション要素はほぼない。

・ヤミラミ

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

ロストデッキにワンパンチの火力枠として採用が考えられるポケモン。

たねポケモンながら超エネルギー1個でダメカン12個をベンチのポケモンにもばらまけて「マナフィ」でも守れないので最後のサイド奪取にとても役立つ。

ロストデッキにピン刺しするだけで活躍の機会もそれなりにありそうなのでバトルでも見かける機会は多いかもしれない。

コレクション要素はほぼないがイラストがかわいい。

・ドラパルト

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

バトルではあまり活躍しないと思われる性能。

コレクション要素はほぼない。

・レイスポス

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手ポケモン2匹にダメカン2個を乗せる技は地味に使える場面はあるかもしれないがかなり限定的な場面でわざわざレイスポスをデッキに入れるほどではない。

コレクション要素はほぼない。

・ガメノデス

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手がサイドを手札に加えることを妨害する特性を持っているポケモン。

面白い特性で相手にすると厄介ではあるが、戦況を大きく動かすほどのパワーがあるわけではない。

コレクション要素はない。

・ワルビアル

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手の手札に干渉することができる面白い特性を持っている。

しかし2進化ポケモンでデッキに採用しづらい点と刺さる場面が比較的少ない点からあまり活躍しなさそう。

コレクション要素はない。

・メタグロス

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

山札からベンチにいきなり出すことができる2進化ポケモンでさらに山札を3枚ドローするというおまけつき。

しかし、「自分の番のはじめ」に引く必要があるので特性を使うのは難しい。

コレクション要素はほぼない。

ノーマル(ポケモン)カードリストと評価

・コンパン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のコンパン。

・モルフォン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のモルフォン。

・ヒマナッツ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のヒマナッツ。

・キマワリ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のキマワリ。

・タネボー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のタネボー。

・コノハナ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のコノハナ。

・タマゲタケ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のタマゲタケ。

・モロバレル

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手の手札を全てトラッシュする驚異的な特性を持っているが発動条件が難しくあまり使えない。

・アイアント

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のアイアント。

・ボクレー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のボクレー。「オーロット」が使われる環境になれば採用されることになる。

・ロコン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のロコン。

・キュウコン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のキュウコン。

・マグマッグ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のマグマッグ。

・マグカルゴ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のマグカルゴ。

・ヒノヤコマ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のヒノヤコマ。

・ファイアロー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のファイアロー。

・パウワウ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のパウワウ。「ジュゴン」が使われることがあれば採用される。

・ジュゴン

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

自分の場の水エネルギーを山札に戻した数だけダメージが増える技を持っている。

コレクション評価:☆☆☆☆☆

自分の場の水エネルギーを山札に戻した数だけダメージが増える技を持っている。

7エネで280ダメージとVSTARポケモンをワンパンできる火力も出せる。

「きままにおよぐ」を持つポケモンなので、「ケイコウオ」と組み合わせて面白いデッキを作れそう。

・タッツー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のタッツー。VMAXクライマックスなど収録の「タッツー」がHP60なので「シードラ」が使われる場合にはそちらの方が使われそう。

・シードラ

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

「きままにおよぐデッキ」に採用される可能性はある。

・ホエルコ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のホエルコ。

・ホエルオー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のホエルオー。

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のホエルオー。

・ケイコウオ

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

「きままにおよぐデッキ」の要になるカード。

特性「うみのばんそう」で場のポケモンに水エネルギーを大量に供給し、「ジュゴン」などで大火力を出していく動きになりそう。

面白そうではあるが環境で暴れるほどの強さは感じない。

・ネオラント

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のネオラント。

・シズクモ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のシズクモ。

・オニシズクモ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のオニシズクモ。

・ウッウ

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ロストゾーンが4枚以上たまっていればワザの必要エネルギーが無くなる特性を持っていて、中盤以降にいつでも110ダメージを出すことができるようになる。

倒し損ねたポケモンへの最後の追い打ちや他のポケモンがワザを打てないときの繋ぎの役割を果たせる。

地味に便利なポケモンなのでロストデッキには採用しておくのもあり。

・チョンチー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のチョンチー。

・ランターン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のランターン。

・エモンガ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のエモンガ。

・シビシラス

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のシビシラス。

・シビビール

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

進化時に相手ポケモンをマヒにする可能性がある特性はなかなか面白い。

コイントスで表を出さないといけないということやシビビールのワザが強くなく他のポケモン頼みになる点がイマイチ。

・シビルドン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

高火力を出すことができる性能はあるが2ターン必要でしかも2進化ポケモンなのであまり強くはない。

・スリープ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のスリープ。

・スリーパー

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のスリーパー。

・カゲボウズ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のカゲボウズ。「ジュペッタ」が使われる場合には採用される。

・ジュペッタ

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

トラッシュからサポートを回収できる便利な特性持ちのポケモン。

1進化なので若干の使いづらさはあるがそれでも任意のタイミングでサポートを回収できる能力は汎用性が高い。

またロストゾーンを増やすこともできるのでロストデッキにも相性は良い。

バトルで見かける機会も少なからずありそう。

・ペロッパフ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のペロッパフ。

・ペロリーム

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のペロリーム。

・キュワワー

プレイ評価:   ★★★★☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

バトル場にいるとき山札から2枚見て1枚を手札に加えるというかなり便利な特性を持っている。

「スイクンV」などが持っている「しゅんそく」という特性と似たような特性なので汎用性がかなり高いことは明らか。

2枚のうち手札に加えない方はロストゾーンに行くためロストデッキでは更に活躍しそう。

ポケカプレイヤー必見の汎用ポケモンなので何枚か集めておくことをおすすめ。

・ミミッキュ

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

相手の場のポケモンに乗っているダメカンの数だけダメージを与える技を持っていて状況次第で高火力を出せる強いポケモン。

状況を選ぶため相性の良いカードをうまく組み合わせる必要がある。

・イエッサン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のイエッサン。

・ドラメシヤ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のドラメシヤ。イラストがかわいい。

・ドロンチ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のドロンチ。

・ゴマゾウ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のゴマゾウ。

・ドンファン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のドンファン。

・カメテテ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のカメテテ。「ガメノデス」が使われる場合には採用される。

・ルチャブル

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のルチャブル。

・スナバァ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のスナバァ。

・シロデスナ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のシロデスナ。

・イシヘンジン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のイシヘンジン。

・メグロコ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のメグロコ。

・ワルビル

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のワルビル。

・ヒドイデ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のヒドイデ。

・ドヒドイデ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のドヒドイデ。

・ダンバル

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のダンバル。

・メタング

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のメタング。

・テッシード

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のテッシード。

・ナットレイ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のナットレイ。

・ガラルマッギョ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のガラルマッギョ。

・ポリゴン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のポリゴン。

・ポリゴン2

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のポリゴン2。

・ポリゴンZ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のポリゴンZ。

・パッチール

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のパッチール。

・ミミロル

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のミミロル。

・ミミロップ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のミミロップ。

・バッフロン

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のバッフロン。

・ヤヤコマ

プレイ評価:   ☆☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

普通のヤヤコマ。

ノーマル(トレーナーズなど)カードリストと評価

・ツールボックス

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ポケモンのどうぐをサーチできる便利なカード。

使いどころやデッキを選ぶのでそれほど見かける機会は多くはないと思われるが採用されることはある。

コレクション需要はない。

・ミラージュゲート

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

終盤にエネ加速をすることができるので刺さる場面ではかなり活躍する。

ロストゾーンを使うデッキには採用必須と言えるほどのカードで、「ミラージュゲート」を入れていたおかげでエネ加速できてバトルに勝てるという場面も多そう。

ノーマルなのでコレクション需要はない。

・ロストスイーパー

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

自分のロストゾーンを加速できるグッズでこちらもロストデッキには採用がほぼ必須か。

それ以外のデッキでも、ポケモンのどうぐやスタジアムを壊すことができるのでかなり汎用性がある便利なカード。

ノーマルなのでコレクション需要はない。

・パニックマスク

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

カードの組み合わせ次第で活躍する場面は出てくるかもしれない。

汎用性のある効果ではないのでバトルで見かける機会は少ないと予想される。

コレクション要素はない。

・アクロマの実験

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ロストデッキには採用可能性の高いカード。

ロストゾーンを増やしつつ手札を増やすこともできる。

ロストゾーンの加速を他のカードに託して「博士の研究」などのドローカードを採用するか、ロストゾーン加速とドローの両天秤で「アクロマの実験」を採用するか、プレイヤーの考え次第というカード。

・おじょうさま

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

基本エネルギーを手札に持ってこれるのは刺さる場面では刺さるが、単純にドローカードを採用したほうがどんな場面でも使えて強そう。

女の子サポートキャラでイラストも良いのでノーマルカードではあるがコレクション需要も皆無ではない。

・ネジキ

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

バトルでの使い方が無限の可能性を秘めているとても面白いカード。

トラッシュからいきなりたねポケモンを持ってくるので場面によっては「ネジキ」を採用していたから勝てたというシーンも生まれる。

今後「ネジキ」を使用して大会で活躍するデッキが生まれる可能性がある。

ノーマルカードなのでコレクション需要はなさそう。

・メリッサ

プレイ評価:   ★☆☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ロストデッキで採用が考えられるカード。

バトル終盤に相手ポケモンから受けるダメージを「-120」できるので、逆転の目を生むことができる。

そうはいっても「メリッサ」を採用したおかげで逆転できるというシーンは限られていて採用可能性はあまり高くない。

コレクションとしても需要はなし。

・ロストシティ

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ロストゾーンを加速することができるスタジアムカード。

ただロストゾーンの加速力はそこまでないカードなのでロストデッキに必須採用というレベルではない。

きぜつしたポケモンがトラッシュに落ちなくなり、例えば「レジデッキ」など非ルールポケモンを使い回すデッキのメタカードとなり得るため他のデッキでも採用の可能性はある。

コレクションとしても需要はなし。

・ギフトエネルギー

プレイ評価:   ★★☆☆☆

コレクション評価:☆☆☆☆☆

ドロー要素もある便利なエネルギーカード。

そこまで多くのデッキに採用されるわけではなさそうだが、割と汎用性はあるので環境次第では流行る可能性も秘めている。

ノーマルカードなのでコレクション需要はなさそう。

さいごに

拡張パック「ロストアビス」は大会でも活躍しそうな「ギラティナVSTAR」を筆頭に高評価のカードが目白押しです。

ロストゾーンを利用した戦い方は最近では機会が少なかったので斬新な気持ちで戦えますし、戦略性がさらに要求されるのでとても楽しいバトルになるでしょう。

高レアリティでコレクションとしても集めたくなるようなカードもたくさん封入されていますね。

トレカショップなどで「ロストアビス」を見かけたら購入してみてください!

このブログでは他にもポケカプレイヤーやポケカコレクターの気になるポケモンカードの情報を積極的に発信しています。

ポケカをやっている人にはきっと役立つ内容がたくさん見つかると思いますので、ぜひいろんな記事に目を通してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました