ポケカ高騰情報|「キハダ SAR」今後の高騰予想~販売価格、買取価格、メルカリ相場や価格推移から値上がり予想~

おすすめカード紹介

ポケモンカード強化拡張パック「トリプレットビート」には「キハダ SAR」という大高騰を見せた注目のカードが収録されています。

「キハダ SAR」はすでに大きく値上がりを見せていて、注目を集めるカードですが、今後さらに高騰するのか、今買っても損しないのかと気にしている人もいることでしょう。

この記事では、「キハダ SAR」が今後高騰する可能性があるのか予想していきます。

また、「キハダ SAR」の初動価格、各カードショップでの販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、これまでの価格推移も高騰予想の要素の一つとしてまとめていきます。

「キハダ SAR」を買うべきなのか、今後高騰する可能性があるのか気になっている人は、この記事でまとめる内容をぜひ参考にしてほしいです!

高騰期待!?「キハダ SAR」の基本情報

最初に「キハダ SAR」の高騰予想をする前に、基本情報をまとめていきます。

「キハダ SAR」の基本情報
「キハダ SAR」

種類 サポートカード

効果

自分の手札を1枚選び、山札の下にもどす。その後、自分の手札が5枚になるように、山札を引く。(自分の手札がこのカード1枚だけなら、このカードは使えない。)

収録パック 強化拡張パック「トリプレットビート」

レアリティ 「SAR」

封入率 約2%

「キハダ SAR」は拡張パック「トリプレットビート」に収録されている女の子SRサポートカード。

封入率が非常に低い上に、「トリプレットビート」は大人気パックで、最近はカードショップ等でも見かける機会が少なくなっているので、「キハダ SAR」を持っているという人は、大切に保管しておきましょう。

コレクションカードの保管用には、下で紹介するスリーブ、ローダー等のグッズがおすすめです。

created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥318 (2024/05/21 06:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

「キハダ SAR」の評価や今後の高騰可能性

「キハダ SAR」のプレイ面、コレクション面、投資目線からの高騰可能性を評価すると次のような感じ。

プレイ評価   ★★☆☆☆

コレクション評価★★★★★

投資おすすめ度 ★★★★☆

「キハダ SAR」のプレイ面での評価は、そこまで悪いわけではないですが、低めということになるでしょう。

「キハダ SAR」の効果は「自分の手札を1枚選び、山札の下にもどす。その後、自分の手札が5枚になるように、山札を引く。」というもの。

これは、手札補充という意味を持つそれなりの効果とも思います。

しかし、「キハダ SAR」を使ったとしても、自分の手札が5枚になるまでしか補充することができず、「博士の研究」や「シロナの覇気」といったカードとはドロー効果は劣ります。

自分の手札の1枚だけ変えることができて、他のカードは残すことができるのですが、残すカードが多いほどドローできる数が減るので、あまり使いようがありません。

実際に「キハダ SAR」がポケカバトルでデッキに採用されるところはあまり見かけませんし、それほどポケカコレクターからの需要が高いとは言えないでしょう。

残念ながら、「キハダ SAR」がポケカプレイ面から高騰する可能性は低そうです。

一方で、「キハダ SAR」のコレクションとしての価値は非常に高いものがあると思います。

まず、「キハダ SAR」のイラストが非常に高評価を受けていて、「キハダ SAR」のイラストがタップされた当初から、ポケカコレクター界隈では大きな話題となりました。

そんな「キハダ SAR」のイラストを描いたイラストレーターは、GIDORAさんです。

GIDORAさんは「キハダ SAR」の他にも「キバナ SAR」や「ペパー SR」などのイラストも担当されていますが、「キハダ SAR」が大きな話題となったことからもしかすると代表作の一つになるかもしれませんね。

実際に、「キハダ SAR」はそのイラストの良さから大きく注目を集めて初動価格100,000円と大高騰を見せるにいたりました。

「キハダ SAR」は、「ポケットモンスタースカーレットバイオレット」で登場したキャラクターです。

「キハダ 先生」と呼ばれる人気の高い美人な女性キャラで、値段が上がるのも当然と言えるでしょう。

しかもSARという特別なイラストのレアリティで、排出率もかなり低いので、希少性の高さが値上がりを加速させているともいえます。

今後、「キハダ SAR」が収録されている「トリプレットビート」はなかなか入手できない状況が続いていくでしょうから、「キハダ SAR」は更に高騰しそうな予感があります。

今は値上がりが一旦落ち着いたところですが、今後、どんどん高騰して、10万円を超えるくらいの超高額カードになるまで値上がりしてもおかしくないでしょう。

「キハダ SAR」の今度の高騰には大きな期待が持てますので、「キハダ SAR」が値上がりすると踏んでいる人は、早めに集めるようにしましょう。

(この記事の内容はあくまで予想であり、必ずしもこの記事で予想しているように値段が上がる、下がるとは限りません)

created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/05/20 20:03:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,316 (2024/05/20 20:03:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥1,650 (2024/05/21 18:27:56時点 Amazon調べ-詳細)

「キハダ SAR」の値段、相場、価格推移(2023年3月時点)

高騰した「キハダ SAR」の初動価格や現在(2023年3月時点)の販売価格、買取価格などの値段の相場は次のような感じになっています。

  • 初動価格 約100,000円
  • 販売価格 約80,000円
  • 買取価格 約40,000円
  • フリマ相場 約70,000円

※フリマ相場はメルカリ、PayPayフリマ、ヤフオクなどを参考にしています(2023年3月時点)。

「キハダ SAR」の初動価格は100,000円とかなりの高騰を見せた女の子サポートカードになります。

最近登場した女の子型サポートカードの中でも、トップクラスに初動価格が高騰したカードだといえます。

その後、少し値段を下げたことがありますが、現在の価格相場約70,000と一貫して値上がり状態をキープした超高額カードになりますね。

これまでの価格推移を見ても、今後大きく値段を下げる事はそこまで考えられず、今後さらに値段が上がることが十分に期待されるカードです。

「キハダ SAR」の今後の高騰予想

「キハダ SAR」の今後の高騰予想をしていきます。(あくまで個人的な意見として読んでください)

私は「キハダ SAR」のポテンシャルを考えると、今後、さらに高騰して、超高額カードになるまでに値上がりすることもあり得るのではないかと予想しています。

「キハダ SAR」は、現時点でかなり値上がりしていますが、今後、さらに大きく高騰して、10万円を再度超えるようなことすら考えられると思います。

「キハダ SAR」の高騰予想をするにあたり、次のような要素を考える必要があります。

  • イラストレーターはGIDORAさん
  • イラストはキレイでキハダが映えている
  • 美人な女の子カード
  • キャラ人気、知名度はそれなり
  • 強化拡張パック「トリプレットビート」に収録
  • 初動価格約100,000円
  • 現在の値段相場は、約65,000円
  • プレイ需要は低め

「キハダ SAR」は「ポケモンスカーレット・バイオレット」で登場した美人な女性キャラクター。

熱血先生というキャラクターであり、趣味は筋トレと、その美形な見た目からは想像できないようなかなり特徴的な設定です。

「キハダ SAR」は、ポケモンスカーレットバイオレットで登場したキャラの中でも美人な女性という点でかなり人気の高いキャラクターであり、「キハダ先生」と呼称されています。

そのため、「キハダ SAR」がポケモンカード「トリプレットビート」に収録されていることが判明してすぐに、ポケカコレクターの話題になりました。

特に、「トリプレットビート」収録の「キハダ SR」と「キハダ SAR」のうち、「キハダ SAR」はイラストの全面に「キハダ」の美人な顔が描かれていて、青空背景と共に綺麗なイラストとなっているのでかなり高評価を得ています。

「キハダ SAR」のイラストレーターは、GIDORAさんで、他にも「ペパー SR」や「キバナ SAR」などのポケモンカードのイラストを担当した実績があります。

「キハダ SAR」のイラストが素晴らしすぎるので、GIDORAさんの担当カードの中でもトップクラスに高騰する代表作になりそうな予感がありますね。

「キハダ SAR」はSARというレアリティで、普通のSRとは異なり、特別なイラストで描かれたカードになります。

「キハダ SR」よりも「キハダ SAR」の方がレアリティが高く封入率が低いうえに、イラストも特別なものになっていることから人気がたかく、値上がりしやすい傾向にあります。

事実、「キハダ SAR」は初動価格約100,000円、現在の相場70,000円と高騰する状況になっています。

「キハダ SAR」の他にも、SARの女の子カードとしては「ミモザ SAR」や「カイ SAR」も登場していて、そのどれもがかなりの高騰を見せている状況にあります。

このように、「キハダ SAR」はコレクションとして非常に価値の高い要素を複数兼ね備えており、実際にポケカコレクターからの需要が高くなって値上がりもしています。

それだけに、多くのポケカコレクターからの注目度も高くなっていて、かなりの需要を集めている状況にあります。

「キハダ SAR」はポケモンカードのコレクション価値が非常に高いと言えるものだと思いますので、今後もさらに大きな行動してもおかしくないカードだと思います。

「キハダ SAR」の値段が上がることを期待していると言う人は、値上がりしきる前にできるだけ早い段階で集めておきましょう。

「キハダ SAR」をすでに引き当てていて、今売るべきか、売り時はいつかと考えている人は、すでにかなり値上がりしている状況ですし、売り時と判断してもいいかもしれません。

「キハダ SAR」は強化拡張パック「トリプレットビート」が市場にあるうちは流通量もそこそこあり、売り時としえるかもしれません。

しかし「トリプレットビート」が市場から無くなると、段々と高騰して、最終的にはかなり大きな値上がりになる可能性すらあります。

そのため、長期的に高騰の可能性があることを考慮しつつ、いつ売るべきなのか、売り時を見極めていくのが大切だと思います。

(この記事の内容はあくまで予想であり、必ずしもこの記事で予想しているように値段が上がるとは限りません)

高騰中の「キハダ SAR」を購入するには?

今後、高騰の期待が強く持てる「キハダ SAR」を手に入れる方法としては次のようなものがあります。

「キハダ SAR」入手方法
  • メルカリ、ヤフオクなどのフリマアプリ
  • トレカショップ
  • オンラインショップ
  • 強化拡張パック「トリプレットビート」から排出

など

強化拡張パック「トリプレットビート」は高騰したカードが多く、人気が高いパックなので、もうカードショップや家電量販店で手に入れることが難しいです。

「キハダ SAR」を手に入れるには、基本的にはカードショップやメルカリやヤフオクなどでシングル買いすることがいいでしょう。

「キハダ SAR」はかなり高騰していますし、値上がりを期待して集めるのもなかなか難しいかもしれません。

「キハダ SAR」を購入したいと考えている人は、「遊々亭」や「Amazon」等、オンラインショップも定期的にチェックして、相場よりも安いものを見つけたらすぐに購入してもいいかもしれません。

その場合には、「キハダ SAR」を購入するならカードの状態にはしっかりと気を配りましょう。

特にメルカリやヤフオクは同じ価格でもカードの状態面でかなり差があることが多いので、できれば現地のトレカショップで実物を見て購入するか、大手のトレカショップの通販で購入するのがおすすめです。

さいごに

今回は、「キハダ SAR」の今後の高騰予想と初動価格、販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移などの情報をまとめていきました。

「キハダ SAR」は、今後、高騰することにも十分可能性を感じられるカードだと思います。

特に「トリプレットビート」が市場から無くなったタイミングでどんどん値段が上がることが考えられ、長期的に見ると今後大きく値上がりするというのはかなり考えられます。

もちろん、既に「キハダ SAR」はかなりの高騰を見せているので、今売るべき、売り時と考えてもおかしくはないでしょう。

今後、「キハダ SAR」が高騰することに期待している人は、価格推移を見ながら、値段が下がっているタイミングを見かけたら集めてみるのがいいかもしれません。

「キハダ SAR」の値段が上がることに期待している人は、大きく高騰して、もはや手が出せなくなるほどに値上がりする前に購入しておきましょう。

このブログでは他にも高騰しそうなカードを紹介したり、いろんなカードの高騰予想をしています。

今後値上がりしそうなカードを知りたいという方にとっては、とても役立つ内容ばかりなので、ぜひいろいろと読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました