ポケカ高騰情報|「回収ネット UR」が禁止カードに!今後の高騰予想~販売価格、買取価格、メルカリ相場や価格推移から値上がり予想~

おすすめカード紹介

ポケモンカード拡張パック「反逆クラッシュ」に収録されているグッズカードの中に「回収ネット UR」という高騰しているカードが収録されているほか、数多くのカードたちが収録されています。

その中でも「回収ネット UR」の値上がりに期待していて、今後高騰するのか、今売るべきなのか気にしている人はそれなりにいると予想できます。

この記事では、そんな「回収ネット UR」の今後の高騰可能性の予想をしていきたいと思います。

また、「回収ネット UR」の初動価格、各カードショップでの販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移についても触れていきます。

「回収ネット UR」が気になるポケカコレクターやポケカ投資家の方々にとって絶対に参考になる高騰予想をまとめていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

高騰期待低め!?「回収ネット UR」の基本情報

高騰予想をする前に、最初に「回収ネット UR」の基本情報をまとめていきます。

「回収ネット UR」の基本情報
「回収ネット UR」

種類 グッズカード

効果

自分のポケモン(「ポケモンV・GX」をのぞく)を1匹選び、手札にもどす。(ポケモン以外のカードは、すべてトラッシュする。)

収録パック 拡張パック「反逆クラッシュ」

レアリティ 「UR」

封入率 数%

「回収ネット UR」は拡張パック「反逆クラッシュ」に収録されているグッズカード。

「回収ネット UR」はURカードとして高騰が期待される、注目カードの1枚といってもおかしくなく、封入率も低いレアカードなので、持っている人は大切にしましょう。

なお、コレクションとして保管するのであれば、最低限「スリーブ」、「ローダー」は必須です。さらに「防湿庫」があれば最強です。

コレクションカードの保管用には、下で紹介するスリーブ、ローダー等のグッズがおすすめですので、持っていない人はコレクション保管用に絶対に手に入れておきましょう。

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥2,513 (2024/05/21 10:56:16時点 Amazon調べ-詳細)

「回収ネット UR」のプレイ、コレクション、高騰評価

「回収ネット UR」をプレイ面、コレクション面、投資価値としての高騰可能性面から評価すると次のような感じ。

プレイ評価   ☆☆☆☆☆

コレクション評価★★★☆☆

投資おすすめ度 ★☆☆☆☆

プレイ用としては、「うらこうさくジメレオンデッキ」など多くのデッキにも採用されるような汎用的カードであったことから、長らく高評価を受けているカードでありました。

しかし、「回収ネット UR」がレギュ落ちをして、さらには、エクストラにおいても禁止カードとして指定されることになりました。

そのため、もはやポケカバトルで使用される機会は、エンジョイバトル以外にはありませんので、プレイ用としての需要を非常に下げてしまう状況になりました。

エクストラに落ちた後も、「シェイミEX」など幅広いカードとの相性の良さなどからポケカバトルで使用されることがあったのですが、この度の禁止カード指定によって、プレイ用での評価を大きく下げざるを得ないでしょう。

今後、「回収ネット UR」が禁止カードから解放される状況になれば、プレイ用カードとして値上がりする事は考えられます。

しかし、しばらくの間は、禁止カードから解放される事はないと思われますので、プレイ用で高騰するのは難しいのではないでしょうか。

一方で、コレクションとしては、URと言うレアリティである以上は、そこそこの評価をすることができます。

URと言うレアリティは、金色のゴージャスな見た目をしていますし、封入率も低いことから、それなりにコレクションとしての価値はあります。

しかし、「回収ネット UR」は、グッズカードであり、ポケモンカードの中でもコレクションとして評価されるキャラクターカードとは、一線を画する存在となっています。

「回収ネット UR」はコレクションとして評価されるよりも、プレイ用カードとして評価されることの方が圧倒的に多いカードになっています。

そのため、コレクションとして評価を高めて値上がりをすると言うのも難しいと考えられます。

レアリティの高さから一定の値段にはなっていますが、今後、「回収ネット UR」が大きくコレクションとして高騰していくと言うのは、さすがに無理がある気がします。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

「回収ネット UR」の値段、相場(2023年11月時点)

「回収ネット UR」の初動価格や現在(2023年11月時点)の販売価格、買取価格などの値段の相場は次のような感じになっています。

  • 初動価格 約   円
  • 販売価格 約2,000円
  • 買取価格 約500円
  • フリマ相場 約1,500円

※フリマ相場はメルカリ、PayPayフリマ、ヤフオクなどを参考にしています(2023年11月時点)。

「回収ネット UR」の初動価格は昔に登場したカードですので不明です。

登場後は「回収ネット UR」は、レギュ落ちするまでは、プレイ用カードとして非常に評価が高かったので、それなりに値上がりをしている状況にはありました。

しかし、レギュ落ちしてからは、その評価も一気に低下し、値下がりするという価格推移になってしまいました。

現状では、禁止カードにも指定されてしまったので,今後,大きな高騰を起こすと言うのはなかなか難しい状況になっていますし、今後大きく値段が上がるのはあまり考えられません。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

「回収ネット UR」の今後の高騰予想

「回収ネット UR」の今後の高騰予想をしていきます。(あくまで個人的な意見として読んでください)

私は「回収ネット UR」の値段が上がる可能性はないとまではいえませんが、値上がりしたとしてもそこまで大きな値上がりにはならず、値段が上がるのは難しいと予想されます。

「回収ネット UR」は今後はしばらく値下がりの価格推移を辿りそうですが気になる人は購入しておいてもいいと思います。

「回収ネット UR」の高騰予想をするにあたり、参考となる要素はつぎのようなことでしょう。

  • イラストレーターはRyo Uedaさん
  • イラストの評価はあまり影響しない
  • ポケモンやキャラクターのカードではない
  • 拡張パック「反逆クラッシュ」に収録
  • URレアリティで封入率は低い
  • URカードの中でも相場は低め
  • 価格相場約2,000円
  • 現状値上がりしていない
  • プレイ需要はほぼない
  • レギュ落ち、禁止カードの指定

「回収ネット UR」のイラストデータはRyo Uedaさんです。

Ryo Uedaさんは、「回収ネット UR」の他にも「レベルボール UR」などのポケモンカードのイラストを描いた実績あります。

もっとも、「回収ネット UR」はグッズカードであり、ポケモンキャラクターのカードとは異なり、イラスト評価をされて値上がりするパターンは少ないです。

また、「回収ネット UR」は、主にコレクションと言うよりも、プレイ用のカードとして評価を受けていることからも、なかなか高騰するのは難しいといえます。

「回収ネット UR」が高騰する要素としては、URと言うレアリティである点があります。

URと言うレアリティは、現場登場しているレア度の中でも、特殊なイラストであるSARやスペシャルアート(SA)の次に高いレアリティになっています。

そのため、封入率が低いことから、そこそこの値上がりになるケースが多いです。

しかし、グッズカードのURLに関しては、そこまで値上がりをするケースが少なく、ポケカバトルで大活躍をしない限りは大きな事は見込めません。

「回収ネット UR」は一時期はポケカバトル環境において、必須カードと言えるような優秀なカードで、プレイ用の需要が非常に高い状況にありました。

しかし、「回収ネット UR」は、禁止カードの指定を受けて、プレイ用としての評価を一気に下げてしまったのが残念なところです。

今後、禁止カードの指定が解かれるまでは、「回収ネット UR」の大きな高騰は難しいものと考えられます。

(この記事で書いているのはあくまで高騰の予想であり、必ずしも値段が上がるわけではありません。)

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥46,000 (2024/05/21 06:29:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥23,000 (2024/05/21 10:56:18時点 Amazon調べ-詳細)

「回収ネット UR」を購入するには?

「回収ネット UR」を手に入れる方法としては次のようなものがあります。

「回収ネット UR」入手方法
  • メルカリ、ヤフオクなどのフリマアプリ
  • トレカショップ
  • オンラインショップ
  • 拡張パック「反逆クラッシュ」から排出

など

「回収ネット UR」の収録されている拡張パック「反逆クラッシュ」はもはや市場では手に入らないような古くて人気があるパックですね。

「回収ネット UR」を手に入れるならメルカリやカードショップでシングル買いすることになるでしょう。

その場合には、「回収ネット UR」はコレクションとしてそこそこ評価が高いカードですので、コレクション用として購入するならカードの状態にはしっかりと気を配りましょう。

特にメルカリやヤフオクは同じ価格でもカードの状態面でかなり差があることが多いので、できれば現地のトレカショップで実物を見て購入するか、大手のトレカショップの通販で購入するのがおすすめです。

さいごに

今回は、「回収ネット UR」の禁止カードの指定についてや、初動価格、販売価格、買取価格、メルカリやヤフオク等のフリマアプリでの値段相場、価格推移に触れながら今後の高騰可能性の予想をまとめていきました。

「回収ネット UR」は今後、値段が上がることの期待はそれほど大きくないと思います。

「反逆クラッシュ」が市場ではなかなか手に入らない状況ですが「回収ネット UR」はそれほど値上がりしておらず、徐々に値下がりしています。

現在は、「回収ネット UR」がレギュ落ち、禁止カードの指定を受けてしまったので、もはや高騰は見込めない状況にあります。

今後は高騰する可能性はわずかながらあるのですが「回収ネット UR」が気になっているという人は、あまり期待しすぎず、値段が上がる前に安めのものを集めるくらいがいいでしょう。

ただ、そんなに高額になるほど高騰するのは難しいかもしれませんから、ちょっとだけ期待しておくぐらいがちょうどいいかもしれません。

このブログでは他にも高騰しそうなカードを紹介したり、いろんなカードの高騰予想をしています。

今後値上がりしそうなカードを知りたいという方にとっては間違いなく参考になる記事がたくさんあるので、いろいろと見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました