【ポケカ】ヤミラミの評価~バトルでの使い方、相性の良いデッキ、今後の高騰予想など~

おすすめカード紹介

拡張パック「ロストアビス」に収録されている「ヤミラミ」はロストゾーンを利用するデッキには必須級の強いカード。

バトル環境でよく見かけるカードなのでポケカプレイヤーなら絶対に持っておきたいカードと言えるのではないでしょうか。

今回の記事では「ヤミラミ」の評価とバトルでの使い方、相性の良いデッキなどを紹介していきます。

その他にも今後の高騰予想もしています。

ポケカプレイヤーには役立つ内容になっていて、初心者でもわかりやすく丁寧に説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いください!

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥22,450 (2024/05/21 15:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

「ヤミラミ」の基本情報と評価

まずは「ヤミラミ」の基本情報を整理します!

「ヤミラミ」の基本情報
ヤミラミ

【性能】HP    80

逃げエネ 1個

弱点 悪

抵抗力 闘

(わざ1)「ひっかく」 20ダメージ 無色1個

(わざ2)「ロストマイン」 超1個

このワザは、自分のロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えない。ダメカン12個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

収録パック 拡張パック「ロストアビス」

レアリティ 「R」

封入率   1~2BOXに1枚

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥535 (2024/05/21 05:22:37時点 Amazon調べ-詳細)

ヤミラミの個人的な評価は次のような感じ。

「ヤミラミ」の評価

プレイ評価:   ★★★☆☆

コレクション評価:★☆☆☆☆

拡張パック「ロストアビス」に収録されている全カードリストと評価は下の記事でまとめているのでぜひ読んでみてくださいね!

また拡張パック「ロストアビス」を3BOX開封した際の結果と各レアリティの封入率などの情報をまとめた記事もあるのでそちらもぜひ!

「ヤミラミ」のバトルでの使い方

ヤミラミのバトルにおける使い方(役割)は次のような感じになります。

  • ベンチに逃げたポケモンへの追撃
  • 複数体のポケモンを一気にきぜつさせる

簡単に説明していきますね!

使い方1.ベンチに逃げたポケモンへの追撃

ヤミラミのワザ「ロストマイン」は、ロストゾーンが10枚以上なら闇エネ1個で使えるワザです。

「ロストマイン」を使えば、ダメカン12個を相手ポケモン(ベンチも可能)に好きなように載せることができます。

なので「あと10ダメ足りなくて倒せなかった!」みたいなときにそのポケモンがベンチに逃げたとしても「ロストマイン」で追撃して倒すことができるんです。

しかも現環境だと多くのデッキにマナフィが採用されていて、マナフィの特性「波のヴェール」の効果でベンチにダメージを与えることができないのですが、ヤミラミの「ロストマイン」は「ダメカンを乗せる」効果なのでマナフィでも防げません。

あとちょっとで倒せるポケモンを逃さずほぼ全て刈り取ることができる強力なワザですね。

使い方2.複数体のポケモンを一気にきざつさせる

ヤミラミの「ロストマイン」はダメカン12個を好きなように乗せることができ、複数のポケモンにダメカンを配分して乗せることもできます。

そのため複数体の相手ポケモンを一気に倒すことも可能。

例えば、相手の場に「メッソン」のようにHP60のポケモンが複数並んでいるような状況においてぶっ刺さります。 現環境だとHPを回復できるカードもそこまで多くなく、デッキに採用されるケースも少ないので、倒し損ねたポケモンが相手の場にいればそれプラス他のポケモンで一気にサイドを3枚取るという可能性もあります。

ロストゾーンを大量に確保する必要がある

ヤミラミは非ルールのポケモンながらにとても高い攻撃性能を誇る優秀なアタッカーポケモン。

しかしその攻撃を活かすにはロストゾーンを10枚以上も確保する必要があるのがデメリットと言えます。

ロストゾーン10枚以上に増やすには複数ターンを使ってしまうので、バトル序盤はあまり活躍の機会はありません。 バトル終盤にメインアタッカーが倒された際にもう一押しの攻撃を加える役割が主な使い方になるでしょう。

「ヤミラミ」と相性の良いデッキ

ヤミラミを採用することをおすすめできる相性の良いデッキを紹介します。

デッキレシピものせておくので参考にしてくださいね!

ギラティナVSTARデッキ

一つ目に紹介するデッキは「ギラティナVSTARデッキ」です!

ギラティナVSTARデッキレシピ
ギラティナVSTAR

デッキコード:8JY8Kc-B5WLD9-cGcY8J

【カードリスト】

  • ギラティナVSTAR 3枚
  • ギラティナV 3枚
  • ウッウ 1枚
  • キュワワー 4枚
  • ヤミラミ 1枚
  • かがやくゲッコウガ 1枚
  • クロバットV 1枚
  • クイックボール 4枚
  • ハイパーボール 3枚
  • バトルVIPパス 3枚
  • ふうせん 2枚
  • ツールジャマー 1枚
  • 回収ネット 4枚
  • ミラージュゲート 4枚
  • ロストスイーパー 1枚
  • ふつうのつりざお 2枚
  • アクロマの実験 4枚
  • ボスの指令 3枚
  • ネジキ 1枚
  • トレーニングコート 2枚
  • 基本草エネルギー 6枚
  • 基本超エネルギー 6枚

ギラティナVSTARデッキでは、ギラティナVSTARがメインアタッカーとなりヤミラミはサブアタッカー、あるいは最後のサイドを取るワンピックキャラになります。

ギラティナVSTARが280ダメージとVSTARポケモンまでならワンパンできる火力を持っているので、ギラティナVSTARで相手を倒しつつ最後にヤミラミでサイドを取り切る戦い方が基本線。

ただギラティナVSTARは相手を一撃できぜつさせるVSTARパワー「スターレクイエム」を持っていてロストゾーン10枚以上から使えるワザなので、むしろ終盤の一押しにも使えます。

その意味でギラティナVSTARとヤミラミは活躍の場面が被ってしまうことはあります。

ヤミラミはマナフィの干渉を受けることなく闇エネ1個で相手ベンチに攻撃できるので、エネ確保が難しいときやギラティナが倒されたときの最終手段として考えておくのが無難。

ロストバレットデッキ

二つ目のデッキは「ロストバレットデッキ」です!

ロストバレットデッキレシピ
ロストバレットデッキ

デッキコード:gPnnLN-KFYiAM-L9ngLg

【カードリスト】

  • ウッウ 4枚
  • ヤミラミ 2枚
  • キュワワー 4枚
  • かがやくリザードン 1枚
  • マナフィ 1枚
  • クイックボール 3枚
  • バトルVIPパス 3枚
  • 霧の水晶 1枚
  • こだわりベルト 3枚
  • ふうせん 2枚
  • ヒスイのヘビーボール 1枚
  • あなぬけのひも 2枚
  • いれかえカート 2枚
  • 回収ネット 4枚
  • ミラージュゲート 2枚
  • ロストスイーパー 1枚
  • ポケギア3.0 2枚
  • ふつうのつりざお 2枚
  • ともだちてちょう 1枚
  • アクロマの実験 4枚
  • ボスの指令 3枚
  • クララ 1枚
  • ポケストップ 2枚
  • 基本超エネルギー 3枚
  • 基本炎エネルギー 3枚
  • キャプチャーエネルギー 3枚

ロストバレットデッキはウッウやヤミラミなどロストゾーンを活用する非ルールポケモンがアタッカーとして活躍するデッキ。

バトル序盤はウッウを中心として戦い、バトル後半でヤミラミが輝く戦い方になることが多いです。

また、ミュウVMAX対策としてドラピオンVを入れたり、後半の火力要素としてかがやくリザードンを入れたりと構築にかなりの幅があるのも特徴の一つ。

「ヤミラミ」の高騰予想

最後にヤミラミの販売価格や買取価格など値段の相場が高騰するのか予想します。

おそらく多くの人は同じように考えると思いますが、私はヤミラミは今後値段が上がる可能性は低い(少なくとも数千円台にまで大幅に上がる可能性は低い)と予想しています。

理由としては、ヤミラミはレアリティが「R」で手に入りやすいこと、バトル需要はそれなりに高いがコレクション需要が低いこと、バトルでも複数枚採用されるケースは多くないことなど。

流石にRカードでコレクションするにしても取引市場に溢れていて簡単に手に入るヤミラミが大きく高騰するとは考えにくいですね。

バトルでヤミラミ採用型のデッキが大会で活躍するなどの成績をおさめて流行れば少しは値段が上がるかもしれません。

でもヤミラミはデッキに3〜4枚入れるようなポケモンでもないですし、いろんなデッキに採用されるような汎用性もないですね。

プレイ需要による高騰もそこまで期待できないというのが正直に思うところです。

さいごに

「ヤミラミ」の評価や使い方などについて解説してきました。

「ヤミラミ」はアタッカーとしての性能が高くどんなロストデッキにおいても採用の候補として考えられます。

ロストデッキを使いたいというポケカプレイヤーの方は数枚確保しておくことをオススメします。

「ヤミラミ」が収録されている拡張パック「ロストアビス」は非常に人気のあるパックで手に入りづらい状況にありますがAmazonやトレカショップなどで見つかることもあるのであれば購入しておきましょう!

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥22,450 (2024/05/21 15:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

今回は「ヤミラミ」について解説記事を書きました。

他にもポケカをやっている人が気になることを解説した記事や高騰予想など沢山用意しているのでいろいろ見て回ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました